「会社設立のアドバイス」の記事一覧

消費税の課税方式の選択

著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始 ① 資本金が 1,000万円以上の会社 イ.初年度と2年度目は、売上高にかかわらず消費税の課税事業者になります。 原則として、法人税などと同様に一年を期間(「課税期間」といいます・・・

役員報酬の決定

著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始 役員報酬とは、 社長をはじめとする取締役や監査役の給与のことです。 役員報酬は通常、 決算後2ヵ月までは変更しないことが必要です。 上記の期間中に増減すると、会社法のうえでは問題・・・

棚卸資産の評価方法の届出

著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始 棚卸資産とは、販売用の商品や、 製品をつくるための材料などをいいます。 商品や材料などを大量に在庫として持つ会社様にとって、 期末在庫の金額をどのように算定するかは、 会社の決算・・・

源泉所得税を納付する上でのご注意

著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始 源泉所得税は、納期限までに納付しないと、 延滞税(利子にあたるもの)に加えて、 加算税がかかります。 これは、「不納付加算税」といい、 納期限を一日でも遅れると、 源泉所得税額の・・・

源泉所得税の納期の特例等の申請

著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始 給料等から差し引いた所得税は、 翌月の10日までに、税務署に支払うのが原則ですが、 「源泉所得税の納期の特例」の申請書を税務署に提出すると、 提出した月の翌月に支払う給料分から、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ